スポンサーリンク

【ラインペイ】ポイント還元率はクレカと2.83倍の差が!検証結果を紹介!

元気ですかー!元気があればなんでもできる!

まいどおなじみbanです。

 

今回は、ラインペイがほんとうにお得なのか管理人が実際に検証したデータをご紹介させて頂きます!

管理人の検証したデータをもとにクレジットカードのポイント還元率を比較したところ、2.83倍もラインペイのポイント還元率が良いことがわかりました!

ラインペイは現金に変換することもできるので、クレジットカードを使って積極的にポイントを貯めている方はラインペイが使えるお店ではラインペイを使うことをおススメします!

 

それではどうぞ

スポンサーリンク

ラインペイとクレジットカードを比較したらポイント還元率に2.83倍の差が出た!

【ラインペイ】と【クレジットカード(還元率1.00%)】の貯まるポイントがどのくらいなのか検証してみました。実際に管理人が【LINEPay(ラインペイ)】を2か月間普段の生活で使ってみました。

ラインペイが使えるお店リストはこちら

 

先に結論をお伝えすると、LINEPay(ラインペイ)のほうがクレジットカード(還元率1.00%)より【2.83倍】も多くポイントが貯まる結果になりました!

※クレジットカードに有利な条件:四捨五入して切り上げの条件での計算となります。

 

 

一般的にクレジットカードのポイント還元率は1.00%であれば高い部類に入ります。0.5%が普通の還元レベルであり、1.00%となると高い還元レベルと言えます。条件次第では3.00%という高い還元率を謳っているカードもありますがよく調べると条件が厳しかったりします。

NOポイント還元率還元レベルカード例
10.5%普通イオンカード など
21.00%高い楽天カード など

 

【LINEPay(ラインペイ)】の実際使った金額と還元ポイント履歴(計:22回)

 

実際に管理人がLINEPaý(ラインペイ)で使った金額と還元ポイントが以下となります。高還元率のクレジットカードで1.00%(₌100円で1P)なので、LINEPaý(ラインペイ)の還元率が高いことが以下の表で分かると思います。

 

【還元ポイント比較表】※クレカ₌クレジットカード

No購入額クレジットカード還元ポイントPラインペイ還元Pポイント差
11501.5042.50
25465.461812.54
37907.902618.10
42502.5085.50
51001.0032.00
68888.883021.12
72702.7096.30
81391.3942.61
92532.5385.47
101,08610.863726.14
119589.583222.42
122,69026.9013-13.90
133003107.00
143003107.00
152332.3374.67
163953.95128.05
178718.713021.29
182582.5885.42
196606.602215.40
201391.3942.61
211,82218.226344.78
221,97519.756848.25
合計15,073150.73426275.27

※No12について、ラインペイがクレジットカードと比較して-13.90となっておりますが、こちらはラインデリマより購入しており、ラインポイントは低いものの商品の割引+後日さらに20%還元されています。そのため事実上は数千円レベルで得をしている買い物をしています。

 

【実際に管理人がLINEPaý(ラインペイ)で使った金額と還元ポイント表】

NO購入額(円)ラインペイ還元ポイント(P)
11504
254618
379026
42508
51003
688830
72709
81394
92538
101,08637
1195832
122,69013
1330010
1430010
152337
1639512
1787130
182588
1966022
201394
211,82263
221,97568
合計15,073426

 

2.83倍のポイント差は無視できないレベルの差だと思います。仮に10倍の金額になった場合、ラインポイントが4,260ポイントに対して、クレジットカードでは1,500ポイントとなり、2,760ポイントの差がつきます。

 

さらに期間を1年(₌12か月)とした場合、2か月で2,760ポイント×6(₌12か月分)₌1年間で16,560ポイント(₌16,560円)の差が生まれます!ラインポイントは現金化できるので1年で16,560円ももらえたらオトクですね!

 

ラインペイは公共料金も支払うことが可能!

LINE Payで公共料金を支払ってもLINEポイントは貯まりますので是非積極的に活用していきましょう!

電気料金などの公共料金の請求書に記載されているバーコードをLINE Payのバーコードリーダーで読み込むと、LINE Pay残高で支払うことができます。

 

対応している会社はこちら

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、【LINEPay(ラインペイ)】ポイント還元率はクレジットカードと比較して2.83倍の差がでた実際の検証結果をご紹介させて頂きました!

管理人はキャッシュレス化の波に乗り始めてすでに3万円以上オトクに買い物できています。あなたもキャッシュレス化のビックウェーブが来る前に波に乗って、オトクに買い物していきましょう!

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

人気記事はこちら

【ノアコイン】BTC NEXT取引所登録~ノアコイン移動方法を紹介!送金エラー解決方法も紹介!
ノアウォレット 『初期設定』と『引継ぎ方法』とは!易しく解説!
ノアコイン『公式サイト最新情報』+『覚えて得する基礎知識』の徹底解説

 

最新記事はこちら

ノアコイン『公式サイト最新情報』+『覚えて得する基礎知識』の徹底解説
クラウドファクタリング OLTAは中小企業の味方!はやい!カンタン!やすい!
テレグラムのダウンロード方法~コミュニティ参加までの方法を紹介
【ノアコイン】BTC NEXT取引所登録~ノアコイン移動方法を紹介!送金エラー解決方法も紹介!
二段階認証 スマートフォンとPCで登録する方法を紹介!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました