楽天証券 口座開設日数は『登録20分+開設2日』初心者は時間がかかる理由とは

元気ですかー!元気があればなんでもできる!

まいどおなじみbanです。

 

今回は、初心者で『楽天証券』の口座開設までにどのくらいの日数がかかるのか?をど素人の管理人が実際に体験して検証してみました。あわせて口座開設までの手順も画像付きでご紹介させて頂きます。登録は5分でできると謳ってますがホントにできるかな?

 

ズバリ『楽天証券 口座開設日数は『登録20分+開設2日』初心者は時間がかかる理由とは』です!

 

 

 

それではどうぞ

 

 

『楽天証券』口座開設は初心者には登録で『20分~30分』は必要

ど素人の管理人が実際に登録手続きをしてわかったことは、初心者の方には口座開設の登録する時間は『5分』ではほぼ不可能です。実際には『20~30分』かかります。

管理人は楽天銀行の口座はもっていますが証券関連の単語の知識はほぼないため、単語の意味を調べながら進めましたが登録までに『20分』かかりました。

 

従って『楽天銀行の口座が無く』、『証券関連の単語の知識もない方』は5分では登録手続きは不可能なため、30分』程度の時間を確保してから登録手続きをはじめることをおススメします。

 

【5分で登録完了できる方の条件】

以下の条件の方なら5分で簡単に登録できます。

  • 楽天銀行の口座を持っている方
  • 証券関連の単語の意味を知っている方
  • 免許証の画像データをすでにもっている方

 

 

【登録手続きをはじめる前に準備しておくとスムーズに進めることができる内容】

  • 楽天銀行の口座開設
  • 免許証の画像データ(表面、裏面)…スマホで表面、裏面の写真を撮ればOK
  • スマホアプリ『iSPEED – 楽天証券の株アプリ』のダウンロード

 

【スマホアプリ『iSPEED – 楽天証券の株アプリ』】

iSPEED - 楽天証券の株アプリ

iSPEED – 楽天証券の株アプリ
開発元:Rakuten Securities, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

『楽天証券』口座開設登録までの流れ

実際に管理人が登録~口座開設完了までの記録となります。(2019年3月6日登録まで)実際にど素人の管理人が登録した結果、20分程度かかりました。そのため、20~30分程度時間に余裕をもって登録手続きをしてください。

 

それではさっそくはじめていきます。

 

 

まずは『楽天証券(PC版)』へ移動します。スマホなら『楽天証券(スマホ版)』または以下のアプリをダウンロードします。

 

 

PC版で『楽天証券』に移動すると以下の画面になります。画面中央にある『今すぐ口座開設』をクリックしましょう。

 

 

次に以下の画面になります。画面中央に『楽天会員の方』と『楽天会員ではない方』というボタンがあります。管理人は『楽天会員』なので今回は『楽天会員』をクリックします。

 

 

次に以下の画面になります。1、ユーザーID → 2、パスワード → 3、ログインの順番で入力していきます。

 

次に以下の画面になります。1~22項目までを入力しましょう。ちなみに管理人の回答内容を参考で記載しておきます。

 

管理人は以下の内容で回答しています。管理人はサラリーマンなので納税でめんどくさくならない内容を選択しています。はじめての方でサラリーマンの方は参考にしてください。

No内容管理人回答
1お名前実名入力
2お名前(カタカナ)実名入力
3性別男性
4生年月日1985年○月○日
5郵便番号住所入力
6市区群住所入力
7町村名・番地住所入力
8部屋番号住所入力
9市区群(カタカナ)住所入力
10町村名・番地(カタカナ)住所入力
11部屋番号(カタカナ)住所入力
12固定電話番号入力
13携帯電話番号入力
14メールアドレスアドレス入力
15ご案内メール受信する
16納税方法確定申告は原則不要(特定口座開設する・源泉徴収あり)
17NISA口座の申込つみたてNISA口座
18他社で持っているNISA口座を楽天証券に変更するチェックマークつけてない
19楽天銀行口座の申込申込まない
20個人型確定拠出年金(iDeCo)の申込申込まない
21楽天FX口座の申込申込まない
22信用取引口座の申込申込まない

 

 

 

次に以下の画面になります。画面中央にある 1『未閲覧』をクリックして規定を確認しましょう。次に2の『上記の規定等に・・・』をクリックしてチェックマークをつけましょう。最後に3『同意して次へ』をクリックしましょう。

 

 

 

次に以下の画面になります。郵送で提出は時間がかかるため、今回は『パソコンから提出』または、『スマートフォンから提出』のどちらかを選択します。選択したら、画面下側にある『アップロード画面へ』をクリックします。

 

 

 

次に以下の画面になります。『本人確認書類アップロード』については、大抵の方がもっている『免許証』がおススメです。(免許証以外のものがやりやすいという方は他のものでも問題ありません)

 

 

 

早速ファイルをアップロードしていきます。まずはスマートフォンで免許証の表面と裏面の写真を撮ります。その画像データを以下の表面の欄と裏面の欄に貼り付けます。貼り付けたら画面下側に進みます。 

 

 

 

以下の画面がでてきます。免許証に記載されている住所とさきほど入力した住所が違っていないか念のため確認します。問題がなければ『本人確認書類の確定』をクリックします。

 

 

 

次に以下の画面になります。これで登録手続きの完了です。登録手続き完了後の数日後に楽天から郵送で送られてくる書類の内容を対応して正式に完了となります。

 

登録手続きから2日後(3月9日)に実際に封筒で送られてきました。一部抜粋ですが封筒の一部です。(中身は既に出している状態のものです)

 

封筒の中にある『ログイン情報のお知らせ』の紙を確認し、『楽天証券』へ移動しましょう。以下の画面になりますので『ログイン情報のお知らせ』に記載されている『ログインID』と『初回ログインパスワード』を入力しましょう。入力後は『ログインする』をクリックしましょう。

 

次に以下の画面になります。『取引に必要な情報を登録する』をクリックしましょう。

 

次からは以下の内容を入力していくことになります。

  1. ログインパスワードを変更します。現在仮設定されているログインパスワードを新しいログインパスワードに変更しましょう。
  2. 取引暗唱番号を決めます。(半角数字4桁)
  3. 投資に関する質問(5点)
  4. 勤務先登録
  5. 国籍登録
  6. 最終確認
  7. マイナンバー登録 ※『iSPEED – 楽天証券の株アプリ』のダウンロードおススメ

 

iSPEED - 楽天証券の株アプリ

iSPEED – 楽天証券の株アプリ
開発元:Rakuten Securities, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、初心者で『楽天証券』の口座開設までにどのくらいの日数がかかるのか?をど素人の管理人が実際に体験して検証していきました。

 

検証結果としては、『楽天口座をもっている』+『証券の知識をもっている』方なら5分で登録できますが、初心者の方には登録は5分は不可能で最低でも20~30分は必要となり、登録完了後は2日程度で郵便が届きましたら、『iSPEED – 楽天証券の株アプリ』でマイナンバー登録をすることを条件としてその日の1時間程度で手続きまで完了させることができます。

 

証券のことについてなにも知らず、楽天銀行の口座もお持ちでない方で、楽天証券の口座開設をしたいと思っている方については、登録には『20~30分』程度の時間を確保して登録手続きをするようにしましょう。また、手続きに関しましては2日程度かかることを目安に計画的に登録手続きを進めていきましょう。

最後まで御覧頂きまして有難うございました。次回も御覧頂ければ幸いです。

 

おすすめ記事

>>楽天カードポイント貯め方おススメ4選!年間7万5600円も得する方法紹介!

 

>>ふるさと納税サラリーマンこそやらないと年々損する!具体的なやり方を易しく解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました